風景写真家 青木 克純 青木写真事務所

 
トップページへ
青木 克純プロフィール
フォトギャラリー
出版物のご案内
カメラのテクニック講座
ツアー・イベント情報
お問い合わせ・メールはこちら
リンク集
デジタル一眼レフカメラの使い方や撮影テクニックをここで紹介してまいります。
毎月1日と15日更新予定です。※質問等があればお気軽にお問合せからご質問下さい。

東北・蔵王風景写真  
 

東北地方ではいよいよ本格的な雪の季節を迎える頃でしょう。こんな季節の変わり目は思わぬ出会いがあるものです。  また最後の秋を探しに出掛けてみるのもいかがでしょうか。
前回の質問の関連でメモリーカードの質問が来ました。



Q : CFカードの広告やパッケージに80倍速(80×)や120倍速(120×)などど表記されているのを目にしますが何が80倍や120倍になるのですか?
   
A : これはCDやDVDに良く見られるデータ転送速度の高速性を表す方法です。
CFカードの場合 150KB/秒を標準速 としていますので、40倍速(40×)の場合は 6MB/秒 の転送速度ということです。ですから表記のないCFカードの40倍高速という意味ではありません。

 この表記方法は業界の取り決めや規格に準拠するものではないので、メーカーによっては表記していません。
 
サンディスクというメーカーでは 30MB/s とか 45MB/s と言うような表示になっています。
 ですから上記の通りに150KB/sで割ると、30MB/s は200倍速 45MB/s は300倍速であることが判ります。

実際の使用では表記どうりにスピードアップして快適になるかどうかはカメラの機種によって違ってきます。ですから使ってみないと判らないのですがニコンD3やD700のような一秒間に8枚や11枚も撮影出来る機種の場合はより高速のCFカードを使用した方が良いでしょう。

ちなみに今現在では 45MB/s  300倍速が最高スピードだと思います。

写真1
写真1

 

2009年の記事 2008年の記事 2007年の記事

 
〒370-0601 群馬県邑楽郡邑楽町鶉153-6  青木写真事務所
北関東から東北を中心に撮影中 群馬 福島 宮城 山形 長野 山梨 新潟

風景写真家 青木克純