風景写真家 青木 克純 青木写真事務所

 
トップページへ
青木 克純プロフィール
フォトギャラリー
出版物のご案内
カメラのテクニック講座
ツアー・イベント情報
お問い合わせ・メールはこちら
リンク集
デジタル一眼レフカメラの使い方や撮影テクニックをここで紹介してまいります。
毎月1日と15日更新予定です。※質問等があればお気軽にお問合せからご質問下さい。

東北・蔵王風景写真  
 

 今年は寒さは厳しいのですが蔵王の山頂はそれ程風が強く吹きません。樹氷もふわっと雪をかぶった様子で、例年の厳しさは感じられませんでした。樹氷の様子はブログでも紹介していますので、ご確認下さい。
 ではデジタルカメラを購入した方からの質問です。

Q: まだ結婚したての会社員です。これから子供も出来ると思い、デジタル一眼レフを奮発して購入いたしました。
練習に奥さんを撮ったのですが写真の写りが悪いと怒られました。どうしたら奥さんに喜んでもらえる写真が撮れるでしょうか。

A : 人物のポートレートの場合、相手との人間関係が重要です。
通りすがりの観光客に頼まれて撮るのと、大好きな人を撮るのではおのずから気合の入り方が違ってきます。しかし相手はプロのモデルさんではないのですから、自然な表情を撮るのは難しいのです。
ですから楽しい話をしながらリラックスをして、自然な柔らかい光線でバシッと撮れば良いと思います。
それでは自然な柔らかい光線にするには如何したら良いでしょう。
プロの間では常識のテクニックとして、「日中シンクロ」と言う技法があります。以前は初心者には難しい、高等テクニックでしたがデジタルの時代になってからは簡単にカメラまかせで写せます。特に晴天時に有効です。
カメラはいつも撮影している状態で、内臓ストロボを発光させてください。
顔の影が消え愛する奥さんが色白な美人に写ること間違いなしです。(たぶん)


参考写真

参考写真
<< バックナンバー >>

2009年の記事 2008年の記事 2007年の記事

写真は只見雪祭りで熊汁を販売していた、マタギの
五十嵐さんです。
目にキャッチライトが入り、優しい表情になりました。

 
〒370-0601 群馬県邑楽郡邑楽町鶉153-6  青木写真事務所
北関東から東北を中心に撮影中 群馬 福島 宮城 山形 長野 山梨 新潟

風景写真家 青木克純