風景写真家 青木 克純 青木写真事務所

 
トップページへ
青木 克純プロフィール
フォトギャラリー
出版物のご案内
カメラのテクニック講座
ツアー・イベント情報
お問い合わせ・メールはこちら
リンク集
デジタル一眼レフカメラの使い方や撮影テクニックをここで紹介してまいります。
毎月1日と15日更新予定です。※質問等があればお気軽にお問合せからご質問下さい。

東北・蔵王風景写真  
 

 2月に入り日の出の時間がだんだん早くなってきました。お正月に初日の出を撮られた方も多くいらっしゃるでしょう。早朝は昼間では想像の出来ないような、場面に出会えるチャンスです。頑張って早起きをしましょう。
では早起きをされた方からの質問です。

Q: 海まで初日の出の写真を撮りに行ったのですが真っ暗な写真になってしまいました。どうしたら良いのでしょう。

A : 近せっかく早起きをして初日の出に挑戦されたのに、出来上がった写真を見てみると、太陽しか写っていなくて
がっかりした。というような経験をされた写真愛好家の皆さんも多いと思われます。
見た目にはきれいな風景も、写真に撮ってみるとそれ程でもないと云う経験は誰にでもあります。

今回の場合は太陽の強い光が入ったために、カメラがそれに合わせてしまい、周りの風景を潰してしまったのが原因だと思われます。
撮影後モニターで確認をして、自分のイメージに合わない場合は「露出補正」をして見ましょう。
露出補正は「P」 「Av」 「Tv」 などのモードにしている場合、設定が可能です。「露出補正ボタン」を押しながら
「選択ダイヤル」を回して行う機種が大半ですので、説明書を確認後チャレンジしてみてください。

 感動的な場面に出会ったとき、一枚撮っただけで満足せず、露出も変えて何枚か撮ってみましょう。


参考写真
参考写真

2009年の記事 2008年の記事 2007年の記事

見本の作品は桧原湖の日の出を狙ったものです。
イメージ@(上の画像)の作品はカメラの指示通り撮りましたが手前の石の表情を出したかったので、+1ステップ補正をしてイメージA(下の画像)の作品に仕上げました。

イメージ@(上) 18mm. F16. Avモード. 露出補正なし
イメージA(下) 18mm. F16. Avモード. +1ステップ補正
(写真参考)

<
 
〒370-0601 群馬県邑楽郡邑楽町鶉153-6  青木写真事務所
北関東から東北を中心に撮影中 群馬 福島 宮城 山形 長野 山梨 新潟

風景写真家 青木克純