風景写真家 青木 克純 青木写真事務所

 
トップページへ
青木 克純プロフィール
フォトギャラリー
出版物のご案内
カメラのテクニック講座
ツアー・イベント情報
お問い合わせ・メールはこちら
リンク集
デジタル一眼レフカメラの使い方や撮影テクニックをここで紹介してまいります。
毎月1日と15日更新予定です。※質問等があればお気軽にお問合せからご質問下さい。

東北・蔵王風景写真  
 

11月の声を聞くと、紅葉も山から里に降りてきました。
朝晩は冷え込み雪の降る地方ではそろそろ雪の準備も始まる頃でしょうか。
今回は撮影機材に対する質問です。


Q : 新発売のニコンD90を購入いたしました。以前はニコンのD70を使っていたのですが
  使用するカードが一回り小さくなって頼りなくなりました。これで以前より良く映るのでしょうか。

A : 多分記録メディアのことをおっしゃっているのだと思います。
現在デジタルカメラで使用されている記録メディアは
   1.コンパクトフラッシュ
   2.メモリースティック
   3.SDカード
   4.スマートメディア
   5. xDピクチャーカード   などがあります。
ニコンD70ではコンパクトフラッシュ ニコンD90では SDカードを使用しています。
写真 1でお分かりのように大きさや形が違っています。
せっかくD70で使用していたカードがD90には使えないので残念でした。
しかし結論から言うとカードが小さくなったから写りが悪いということはありません。
 もともとSDカードは松下、東芝、アメリカのサンディスク社が開発したIC記録メディアです。
デジタルカメラのほかにパソコン、音楽携帯プレーヤー、携帯電話にも使われています。
D90に変えられた事で画素数が倍近くに増えましたので、メモリーの容量も増やすことをお勧めいたします。
最低でも1GB以上のものを使用してください。
 通常のSDカードより大容量のSDHCカードという物も販売されていますがこちらは4.8.16GBの容量を誇っています。D90にはそのまま使えますのでこれも検討してみてください。

  写真1
  写真1


<< バックナンバー >>

2009年の記事 2008年の記事 2007年の記事

 
〒370-0601 群馬県邑楽郡邑楽町鶉153-6  青木写真事務所
北関東から東北を中心に撮影中 群馬 福島 宮城 山形 長野 山梨 新潟

風景写真家 青木克純